やっぱりむずかしい…… つくった神棚をやめる方法

自宅に神棚を作ってみたものの、毎日の奉仕が難しかったり参拝が続けられなかったり。気がついたら何ヶ月も放置していた……なんていうお宅はありませんか。もしかしたら、まだ神棚をしつらえる時期ではなかったのかもしれません。

自宅につくった神棚をやめるための方法について解説します。

広告

神棚を取り外す前に、神様に感謝を

いきなり宮型をおろしたりせず、まずは神様に拝礼を。これまで家族を見守ってくださったことを感謝してください。その後、棚板から宮型を下ろして御札を取り出します。
宮型や棚板など道具類にホコリや汚れがついていたら、丁寧に拭き取ってきれいにしましょう。

祭器具は神社に持っていき、お焚き上げする

汚れを落とした道具類は神社へ持っていき、お焚き上げをしてもらいます。古い御札を回収する古札納所へ置いて帰るのではなく、事前に持ち込む神社へ電話をし受け付けてもらえるか確認をしておきましょう。

空き家になっている実家を売却したり取り壊すなどの処分をするというお宅も増えています。そんな実家に神棚がある場合には、上記の手順を踏んでから手放すようにします。

おすすめ神棚と御札立て5選

  • 壁に取り付けられるコンパクトな御札立て
    4.3

    岐阜県・郡上八幡の木工所が造るコンパクトな御札立て。壁に取り付けられるので省スペースで御札をお祀りすることができます。

  • 賃貸物件におすすめ! 棚の上に置いて使える神棚
    5

    壁に掛けたり、本棚やチェストの上に置いて使用できる箱宮タイプの神棚です。御札を見せたくない人にもぴったり。

  • かわいい、インテリア神棚ならコレ
    3.8

    フェルト製のユーモラスな神棚。壁に掛けたりチェストや本棚に置いて使うこともできます。

  • お供え用の神具と一体型のモダン神棚
    4

    和モダンなデザイン性抜群の神棚。洋風インテリアのおうちやオフィス、ショップにも馴染みやすいです。お榊やお水、お塩などのお供えモノも置きやすい。

  • 鳥居の装飾付き、簡易御札立て
    3.5

    ひのき製の簡易的な御札立てです。装飾に鳥居がついていて小さな神社の雰囲気に。透明カバーがついているので埃も入りにくいタイプです。

 

広告
>神棚と御札をもっとわかりやすく、身近に。

神棚と御札をもっとわかりやすく、身近に。

神棚や御札の祀り方の基本から、毎日の奉仕をわかりやすく解説するほか、家の中の神様や洋風建築にも設置しやすいモダン神棚などを紹介するサイトです。

CTR IMG