「神棚」ってどんなもの?

正確には神棚とは「御神札」を入れる神社の社殿の形を模した「お宮(宮形)」と、お宮を置く「棚板」を含んだ総称です。しかし、近年では住居の洋風化に伴って従来の宮型ではなく、御神札を立てるだけの見た目がシンプルな構造の神棚も登場しています。

「神棚をつくろう」と思ったら、必ずしもお宮や棚板、榊をいれる祭器具など一揃い用意しなければならないわけではありません。神棚をお祀りするということは、いわば自宅に小さな神社をつくること。御神札のお祀りするためのルールや、自宅でのお参りについての基本的なポイントを押さえておけば決して難しいことはありません。神様に居心地よく過ごしていただくために、どのようにしたらいいか自分なりのおもてなしの方法を考えてみましょう。

 

広告
スポンサードリンク
神棚と暮らしの編集室

「自宅やオフィスに神棚をつくりたいけれど、仰々しいのはちょっと…」「いかにも、と [?][…]

おすすめ神棚と御札立て5選

  • 壁に取り付けられるコンパクトな御札立て
    4.3

    岐阜県・郡上八幡の木工所が造るコンパクトな御札立て。壁に取り付けられるので省スペースで御札をお祀りすることができます。

  • 賃貸物件におすすめ! 棚の上に置いて使える神棚
    5

    壁に掛けたり、本棚やチェストの上に置いて使用できる箱宮タイプの神棚です。御札を見せたくない人にもぴったり。

  • かわいい、インテリア神棚ならコレ
    3.8

    フェルト製のユーモラスな神棚。壁に掛けたりチェストや本棚に置いて使うこともできます。

  • お供え用の神具と一体型のモダン神棚
    4

    和モダンなデザイン性抜群の神棚。洋風インテリアのおうちやオフィス、ショップにも馴染みやすいです。お榊やお水、お塩などのお供えモノも置きやすい。

  • 鳥居の装飾付き、簡易御札立て
    3.5

    ひのき製の簡易的な御札立てです。装飾に鳥居がついていて小さな神社の雰囲気に。透明カバーがついているので埃も入りにくいタイプです。

 

広告
>神棚と御札をもっとわかりやすく、身近に。

神棚と御札をもっとわかりやすく、身近に。

神棚や御札の祀り方の基本から、毎日の奉仕をわかりやすく解説するほか、家の中の神様や洋風建築にも設置しやすいモダン神棚などを紹介するサイトです。

CTR IMG